トップ > プロフィール

プロフィール

YSP杉並南プロフィール

ショップ

ショップ

YSP杉並南は国道20号「甲州街道」に面しており、電車でも京王線桜上水駅から徒歩で5分、きわめて分かりやすいロケーションに立地しています。
この近辺にはYSP杉並南をはじめ、ホンダ・カワサキ・スズキ・外車・アメリカン専門店など、様々なバイクショップが集結。時々、「近所にたくさんのオートバイショップあると競争になってよくないのでは?」というご質問を受けますが、心配御無用。
オートバイショップがたくさん集中すればするほど活気が沸き、多くのお客様たちがこの甲州街道に集まるからです。同じカテゴリーの車種を見たい場合Y→H→K→Sと、「はしご」をお楽しみいただくのも一興です。
この近辺はお客様が良い意味で「悩めるオートバイショップスポット」としてご活用いただけるのではないでしょうか。「見積りを頼むとしつこくされそう」というお言葉もよく聞きます。もちろん「ご購入いただきたい」という気持ちは強くありますが、YSP杉並南ではお見積りだけのお客様も大歓迎です。一枚のお見積書からお客様との接点が持てれば、大変うれしいです。また他店でご購入されたバイクの修理・点検・車検・カスタムなどもお気軽にどうぞ。スピーディで真心の込めた対応をいたします。YSP杉並南は「すべてのバイクファンから愛されるバイクショップであり続けること」をあるべき姿と考えております。

ショールーム

ショールーム

白を基調としたシックできれいなショールームもYSP杉並南の自慢のひとつです。
車輌間に余裕を持たせた展示、ストックされているカスタムコンプリートとノーマル車の比較もできます。
またスポットライトを中心にした店内の照明効果にも工夫があり、これから愛車となるバイクとの出会いを演出。
ゆったりとした空間のこの最高のショールームで、お客様にふさわしい最高の一台をお選びください。

  • ショールーム
  • ショールーム
  • ショールーム
  • ショールーム

サービスファクトリー

サービスファクトリー

ガラスで仕切られたこのピットスペースは、店全体のデザインの一角をなすだけのものではなく、機能的にもお客様が愛車の整備状況を直接ご覧いただけるようになっております。大切な一台がどのような場所でどのような接し方をされているか、お客様にご覧いただきたいと考えたからです。ピット内は自由に見渡せませますが、ガラスで仕切られているため、排気ガスやガソリン・オイルなどのニオイはお客様に届きません。狭くなりがちなバイクショップのピットですがYSP杉並南では、余裕を持った広さのピットスペースで高い技術力と最高の設備でお客様の愛車に接します。そしてYSP杉並南の自慢、ツールシェルフには「世界最大の工具箱」と形容されるスナップオン#1004を採用、しかも世界唯一の純白!当然ツール類もすべてスナップオンです。これは単に他店との差別化という意味ではなく、「一流の高級ツールで、お客様のバイクに接する」これこそが本当に質の高いサービスであるという気持ちの証なのです。

コミュニケーションカウンター

コミュニケーションカウンター

お客様とのコミュニケーションを大前提としているYSP杉並南は、お客様と落ち着いてバイクについてお話したいと考えております。ご商談やカスタムのご相談、ツーリングのご計画など、このコミュニケーション・カウンターでいっしょにお話しましょう。

ページトップへ

ACCESS

ACCESS
所在地 〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-18-19
TEL 03-3321-0555
FAX 03-3321-2555
MAIL ysp@ysp-suginamiminami.co.jp
OPEN 10:30〜19:30 ※事前にご連絡を頂ければPM8時過ぎまでお待ちしております。
定休日 月曜日
交通 京王線桜上水駅
北口下車徒歩5分

ページトップへ

こだわり

社名「株式会社 景都銀輪」の由来

YSP杉並南というのはショップ名、いわゆる屋号でこの「景都銀輪」は我々の会社名です。正式には「きょうとぎんりん」と読み、代表である早瀬太嘉志の先生からいただいた社名です。ではこの景都銀輪の意味とは?

《大きな都に銀輪が疾風の如くに舞う》

景 けしき、ようす、晃によって生じた明暗のけじめ。
都 みやこ、人びとの集まる大きな町、多くのものをひとつに集める。
銀 白色で光沢がある貴金属の名。
輪 放射状に車輪が順序よく並んだ車輪、順序よくめぐる、順番にする。

花の(都)東京に、オートバイ(銀輪)が元気良く走る姿(疾風の如くに舞う)。
たくさんのお客様にYSP杉並南を通じて快適なバイクライフを楽しんでいただきたい、という気持ちが込められております。

お客様にいつも気持ち良くご利用いただくよう、ショップのクォリティを最上級にしておくのがYSP杉並南のポリシーです。
そこで「整理・整頓・清潔」はもっとも基本的なことですが、それを「継続をする」という点ではもっともむずかしい課題かもしれません。
壁や床面にバイクショップでは非常識である「白」をあえて選んだのには理由があります。
「汚れたらすぐ清掃」これがその答です。使用すれば汚れるのはあたり前、汚れたら即座に清掃することを徹底しております。
その点、「白」に「ごまかし」は効きません。「白」を基調にすることで、「キレイなお店づくり」の意識を我々自らが向上させているのです。この思いは毎日の業務に生かされております、お客様のバイクを整備中「依頼された修理の他に不具合がないか、この汚れは何か、このキズは何か、お客様はこの不具合に気づいているだろうか」・・・経験という名の触覚を張りめぐらせ、大切な一台を常にベストコンディションの状態にいたします。
「白」へのこだわりは強く持ちつづけ、我々スタッフはいつも「真白な、まごころ」でお客様をお迎えいたします。

スナップオン#1004

スナップオンは1920年代にアメリカで生まれ、以来、世界最高の工具メーカーの名を欲しいままにして来ました。
ソケットレンチを初めて考えたのがスナップオン創設者のジョセフ・ジョンソン氏であることは工具マニアの間では有名な話です。
一流工具メーカーの道を独走し続けてきたスナップオン。その性能とクォリティの高さは知る人ぞ知る、まさに「世界一の工具」と言っても過言ではありません。
「月並みなツール(工具)ではお客様の愛車を痛めてしまう可能性がある」。
YSP杉並南は細部にまで徹底してこだわり、このツールボックスはその代表的なものの一つです。「世界一大きなツールボックス」と噂されるこのスナップオン#1004、その立派な箱の中にびっしりと詰まった美しい工具の数々。
その一流の工具でお客様のバイクをメンテナンスしたいというのも、YSP杉並南の大きなこだわりのひとつです。

サウンド&ビジュアル

サウンド&ビジュアル

ヤマハの旬な情報やプロモーションをいち早く、いい音ときれいな映像でお客さまに発信したい。
ここにもYSP杉並南のこだわりあります。モニターにはパナソニック製50インチ画面のプラズマビジョンを設置。
迫力の大画面でニューモデルのインプレッションなどをお楽しみいただけます。またその音響をリアルに表現するのが、天井よりつる下げられたグロボテクノロジー社製の12面体呼吸球スピーカー「GLOBO-D5」です。
「大迫力の重低音」というキャラクターではなく、映像の場所に本当に居るかのような臨場感を味わえます。
スピーカーの場所がどこにあるか分からない程、音の広がりが素晴らしいスピーカーです。

一頭でも多くの盲導犬を目の不自由な方へ送りたい

一頭でも多くの盲導犬を目の不自由な方へ送りたい

YSP杉並南では社会福祉貢献の一環として「(財)日本盲導犬協会」の募金箱を設置しております。オートバイを通じて何か社会のお役に立ちたいという思いからこの募金活動に取り組み始めました。募金箱はコミュニケーションカウンターに設置してあります。
ご共感いただけるライダーの皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

ページトップへ

会社概要

社名 株式会社 景都銀輪 レインボー有限会社
屋号 YSP杉並南 YSP杉並南
代表者 早瀬 太嘉志
設立 平成14年10月15日 平成7年12月22日
所在地 〒168−0073
東京都杉並区下高井戸1−18−19
TEL03−3321−0555
FAX03−3321−2555
〒168−0073
東京都杉並区下高井戸1−18−19
TEL03−3304−0055
資本金 ¥30,000,000− ¥3,000,000−
事業内容 ヤマハ二輪車(新車、中古車)の販売、ヤマハ純正部品の販売、用洋品の販売、 二輪車の整備、修理、改修、デザイン、モデリング業務、自動車損害保険の販売
主要取引銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 みずほ銀行 東京三菱銀行
主要取引先 ヤマハ発動機販売(株)
所属団体 社団法人 自動車公正取引協議会
NMCA日本二輪車協会
社団法人全国二輪車安全普及協会
JMCA全国二輪車用品連合会

ページトップへ